奈良生活デザイン室とは

石村由起子が31年間くるみの木を通してやってきたことの軸にはいつも空間というキーワードがあったように思います。

現在、くるみの木運営の傍ら、企業や地域の夢をかたちにする仕事も増えてまいりました。

これからの店のあり方、ひとやものを育てていく場所をつくる新たな活動を始めております。

事業内容

公共施設や個人店舗様など、あたたかなご縁により新たな空間づくりのお手伝いをさせていただいています。